ホームに戻る --> チョリチョリロンロン

チョリチョリロンロン 成分と効果

健康サプリメント チョリチョリロンロンとは

20代、30代の男性におススメの精力アップに特化した健康サプリメント、それがこれから紹介するチョリチョリロンロンです。
AV男優の「しみけん」が自分のためにプロヂュースしたオールインワン健康サプリメント、チョリチョリロンロンとは?

多くの女性と仕事でSEXできるAV男優。羨ましく思いますよね。
でも実はかなり過酷な仕事です。貴方は真似できる自信ありますか?
多くの男性は、3日で体力の限界を超えると思います。
そんな過酷な仕事を何年も続けている人気AV男優の「しみけん」をご存じですか。
下の写真を見れば、あぁ、この人か、と思うでしょ。
彼、「しみけん」が自分自身の健康のためにプロヂュースしたのがチョリチョリロンロンなのです。
健康第一のAV男優。体力維持、精力維持に重きをおいたサプリメントであることは察しがつくと思います。

加齢による身体の衰えは誰にでも必ず訪れる防ぎようのないことです。
でも20代、30代で限界を感じるなんて悲しすぎます…
彼女や嫁さんの裸を前にして勃たないとかって、相手に対して失礼とは思いませんか?
男ならいつでもOKのパワフルな健康体でいたいですよね。

若い健康体を維持するための有効成分が配合された健康サプリメントを摂取することは手軽で効果的な手段です。
毎日をもっと精力的に、元気に活発にアクティブに活動したいとお考えの男性に!
トップAV男優のしみけんが作り出した効果優先のオールインワン健康サプリチョリチョリロンロン」のご紹介です。

公式サイトはこちら
13種類の栄養素配合!しみけんオリジナルサプリ【チョリチョリロンロン】

チョリチョリロンロンの主成分

毎日の食事で不足しがちな栄養素を優先的に配合

アルギニン、トンカットアリエキス、マカ粉末、冬虫夏草をはじめとして、シトルリン、亜鉛、高麗人参、ノコギリ椰子、クエン酸、ビタミンE、ビタミンB、カルシウム、ナイアシンの13の栄養成分を配合しています。
毎日の健康と精力アップに特化した栄養サプリメントに仕上げています。
(各成分についての説明は、このページの最下部に書いておきます)

しみけん曰く、
毎日の健康に不可欠なのはバランスの良い食事と適度な運動です。
さらに不足しがちな栄養素を多種多様のサプリメントで補給することが不可欠なんです。
でも飲み忘れをしたり、たくさんのサプリメントの管理が面倒なんですよね。


そこでしみけんは考えます。
「これさえあれば大丈夫」っていうオールインワンサプリを作ろう。
そして完成したのがオールインワン健康サプリ チョリチョリロンロンなのです。

お召し上がり方(服用方法と利用上の注意)

1日10〜20粒を目安に水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。

ちなみに管理人は、朝5粒、夜5粒と決めています。
チョリチョリロンロンは、そのほとんどが自然植物から抽出したエキスなので副作用は稀だと思います。
しかし、体質的に合わない方もいるはずですので、はじめは1回3粒程度から初めて体調の変化が無いことを確かめましょう。

ご利用上の注意

食品アレルギーのある方は、原材料名をご参照の上お召し上がり下さい。
体調によりまれに体に合わない場合があります。
その場合はお召し上がりの量または回数を減らすか、使用を中止して下さい。
妊娠及び授乳中の方は医師にご相談の上お召し上がり下さい。

お得な購入方法

定期購入のお約束がお得です

1回目…初回限定 3,980円 送料無料
2回目…6,980円 送料無料
送料無料の定期購入コースがお得ですね。

が、しかしです。
体調によりまれに体に合わない場合があります。とあるように万能薬ではありません。
初めて購入される方は、多少お高くなりますが「通常価格8,000円+送料」でのご購入をおススメします。

通常購入

1ビン(約560粒)で8,000円+送料です。

女性にも効果があります

チョリチョリロンロンはオールインワン健康サプリメントです。
女性にも当然効果があります。
さらに女性がチョリチョリロンロンを飲むことによって微量の男性ホルモンを生成するようになるのです。
★女性にとっての男性ホルモンの役割★

微量の男性ホルモンを摂取することは、女性にとっても健康や精神衛生上必要なことです。
大量摂取には問題がありますが、微量摂取は貴女の身体に良好な効果をもたらします。
男性にも女性にもオススメのオールインアプリ、「チョリチョリロンロン」をぜひ1度お試し下さい。

チョリチョリロンロンのご購入はこちらからどうぞ!


上ナバーより公式販売サイトへ移動することができます。

チョリチョリロンロン成分資料

アルギニン
体内で生成することができるタンパク質を構成するアミノ酸です。
骨格や筋肉の成長を促進するとともに、疲労回復作用があります。 加齢とともに体内での生成量は減少してしまうので、健康で活力に満ちた生活を送るためにはサプリメントでの補給が必要です。
トンカットアリ
トンカットアリとはハーブの一種で、アルギニンを多く含むことから男性用の精力剤として使われます。
また男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す作用があります。
天然植物なので副作用の心配が無いのですが、トンカットアリを含むサプリメントは数少ないのが現状です。
チョリチョリロンロンは希少なトンカットアリを含むサプリメントなのです。
マカ
アブラナ科の多年生植物の一種で根の部分を薬用ハーブとして利用します。
カルシウムを多く含む、日本人男性に人気の生薬です。
マカの男性効果は滋養強壮・疲労回復・精力増強です。
女性にも生理不順改善・冷え性改善・妊活・不妊症効果など多くの効果が期待できます。
女性の方も積極的にマカ配合サプリを飲むことをおススメします。
冬虫夏草
蛾(ガ)の仲間の幼虫やセミ、クモに寄生するキノコの一種です。
気味悪いものですが毒性はありませんので安心して下さい。
アミノ酸、粗繊維、炭水化物、脂肪、カルシウム、鉄、亜鉛、マンガンを含み、免疫力を高める効果があります。
冬虫夏草は希少で高価なものです。
シトルリン
スイカやキュウリなどのウリ科の野菜に多く含まるアミノ酸の一種です。
シトルリンには一酸化窒素を作り出したり増やす働きがあり、その一酸化窒素は血管を広げ血流量を増やす働きがあります。
血流が増すことで栄養素が身体の隅々まで行き渡ります
さらには代謝も良くなり、より健康な身体を維持することが可能になりますね。 このことから、筋肉増強用のサプリには必ず入っている成分です。
亜鉛
別名でセックスミネラルと呼ばれる亜鉛。生命維持には欠かせないミネラルの一種です。
亜鉛はDNAや蛋白質合成に関係している細胞分裂に必要なため、不足すると免疫機能が低下します。
カルシウムの吸収を促進する作用もあります。
カキ、レバー、うなぎに多く含まれます。
不足しがちなミネラルとして有名なので、普段の食生活の中で意識的に摂取している人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、管理人は「レバー」を週一で食べるように心がけています。
高麗人参
中国の奥地や朝鮮で採れるニンジンです。朝鮮人参とも言われます。
主要成分であるサポニンは糖尿病、動脈硬化、滋養強壮に効果があります。
健康食品としての朝鮮人参を知らない人はいないと断言できるほどの知名度があります。
ノコギリ椰子
ノコギリヤシの名の通り、ヤシ科シュロ属の低木植物です。
前立腺の機能を正常に保つ作用があり、精力減退を改善します。
また、育毛効果もあると言われています。
男性の摂取は必須と言える成分です。
育毛効果と精力減退、その進行をなんとか食い止めたいと頑張っているのが管理人本人なんです(笑)
クエン酸
柑橘類に多く含まれる有機化合物です。
ブドウ糖の吸収を助けます。
これにより、疲労回復、血流改善、美肌に効果があります。
ビタミンE
ビタミンEは脂質に溶け、細胞膜の脂質(不飽和脂肪酸)の部分に入り込んで細胞膜を守ります。
生きていく上での必須ビタミンです。
女性がビタミンE不足になると、生理障害、更年期障害になります。
ビタミンB
炭水化物をエネルギーに変える手助けをする水溶性のビタミンです。
ビタミンE同様生きていく上での必須ビタミンです。
不足すると免疫力が低下や記憶力減退など、日常生活を送る上でいろいろな障害が発生します。
カルシウム
元素記号はCa。
骨や歯の発育に必要な栄養素であることは知らない人はいないはずです。
女性は骨粗しょう症の予防のためにも一生取り続けなければなりません。
また、筋肉の収縮をコントロールしたり、神経伝達物質を放出し興奮や緊張の緩和作用があります。 カルシウム不足がイライラを招くことは有名ですね。
管理人の足がよくつるのはカルシウム不足だと認識しています。
ナイアシン
ビタミンB3です。
循環系、消化系、神経系の働きを促進する働きがあります。
欠乏すると皮膚炎、口内炎、神経炎や下痢などの症状を出ます。
かつおぶしや煮干し、たらこなど、魚類やきのこ、落花生に多く含まれます。
成人男子で1日に15mgの摂取が推奨されてます。


チョリチョリロンロンに含まれる主成分の概要を記述しましたが、 ご覧の通り、健康な身体を維持するために必須なアミノ酸やビタミン、ミネラル類ばかりです。
チョリチョリロンロンなどとふざけたような名前のサプリですが、実はとてもよく考えられて作られたサプリメントなのです。
是非その効能、効果を実感して、日々の健康生活にお役立て下さい。

13種類の栄養素配合!しみけんオリジナルサプリ【チョリチョリロンロン】

ページ上へ

トップページ